千葉県にある遊園地?「大慶園」は関西からも訪れる価値のある場所だった【穴場スポット】

こんにちは、しゅんさんぽ(@shunsanpo)です。

正月も明けて間もない1月初旬、千葉県にある総合アミューズメントパーク「大慶園(だいけいえん)」に行ってきました。

一緒に行ったメンバーはいつも仲良くしていただいているブロガーさんたち。

そもそもこのイベントの発端は、千葉県にゆかりのある人たちが「大慶園!懐かしい!」ということから始まったようです。そんなことだと知らずに、なんの縁もゆかりもない関西人がほいほいと行ってしまいました。

しかし一体、大慶園とはどのような場所なのでしょうか?何も知らない関西人が行って楽しめる場所なのでしょうか?

先に結論を行ってしまうと、最高に楽しかったです。この記事では大慶園のおすすめポイントをご紹介していきたいと思います。

大慶園(だいけいえん)とは

どんな施設?

大慶園

千葉県市川市にある総合アミューズメントパーク。バッティングセンター、ゲームセンター、カラオケ、ゴーカート、卓球など、様々な遊びを楽しむことができます。

敷地内には外車が展示されてるかと思いきや、ヘリポートや戦闘機の残骸まである、言ってしまえばなんでもありの施設です。

入場料、駐車料ともに無料。そしてなんと24時間営業です。いつでも楽しめる場所、それが大慶園。

アクセス

地図を見てわかるように、どの駅からもあまり近くはありません。基本的には地元の人が自家用車で行く場所のようです。

私のように遠方から行く場合は、市川大野駅からバスかタクシーに乗っていきましょう。15分ほどで到着します。

大慶園のおすすめポイント

バッティングセンター、カラオケ、バスケットコートまで、本当に一日中遊べるような施設となっています。その中でも、実際に体験してみて特に楽しかったスポットをいくつかご紹介します。

バッティングセンター

大慶園のバッティングセンター

今回のメインイベントでもあったのがこのバッティングセンター。このために千葉まで来たと言っても過言ではありません。

大慶園のバッティングセンター

大慶園のバッティングセンター

オーソドックスで昔ながらのバッティングセンター。何も特別ではありませんが、それがまた良い。

バッティング終わりの笑顔

バッティング終わりはみんないい顔になります。

大慶園のバッティングセンター

私も何ゲームかやるつもりでしたが、手にマメができたため1ゲームで断念。自分の体の弱さが憎い。

ゲームセンター

大慶園ゲームセンター

大きなフロアにUFOキャッチャーやレースゲームなどが所狭しと並んでいます。

スパイダーマン

素敵な夫婦

真実の口

カメラを構える人

普段はゲームセンターで写真は撮りませんが、いざカメラを持って行くと案外撮っていて楽しかったです。ごちゃごちゃ感が賑やかで良い。

レースゲーム

レースゲームで白熱しました。走り屋の血が騒ぎました。

ゴーカート

Slick Carkコース

Slick Cartという名前でしたが、つまりはゴーカートです。ここは24時間営業ではないので要注意。

また、身長155センチ以下は運転することはできません。ぎりぎりセーフ。良かった。

1人乗りは500円、2人乗りは800円です。

白熱のレース

白熱のレース

白熱のレース

意外とスピードも出るのでなかなかスリリング。予想以上に楽しくて、走り屋の血が騒ぎました。

カラオケ

大慶園カラオケ

カラオケもあります。入り口はかなりレトロな雰囲気でしたが、室内はキレイで安心。

大慶園カラオケ

過激な曲から懐かしい曲まで、かなり濃厚な1時間を過ごしました。純粋に楽しんでしまったため、写真があまりありません。

卓球

ラケットを持つ人

2時間がっつり遊んで1,000円。安い。こんな値段ならずっとやっていたい。

大慶園卓球

大慶園卓球

大慶園卓球

卓球なら誰でもある程度はできるので、大人数で遊ぶときにはいいですね。しかし、それにしてもこの日の参加者はみんな上手くて焦った。

休憩する人

1時間ほど経過したときには全員動きが鈍くなっていました。運動不足の体には堪えます。

食事(も取れる)

素敵なカップル

これはおすすめと言っていいのかはわかりませんが、施設内で食事を取ることもできます。

絶品料理やオシャレな料理というわけではありません。いわゆるアミューズメントパークのごはんです。

カメラを構えてニヤける人

ラーメンやイカ焼き、ホットドック、チュロスなど、それなりに種類はあったかと思います。ジーマやスミノフなど、お酒の販売もありますのでご安心を。

スミノフ男子

お酒を飲んで大慶園をより楽しみましょう。

さいごに

大慶園で集合

東京は遊び尽くしてしまった人、普通の観光地には興味がない人、そんな人にはぜひおすすめしたい場所です。

地元民に愛される場所、そして関西人も楽しめる場所、大慶園。また千葉に遊びに行ったときには立ち寄ってみようと思います。

みんな、また遊んでね!

使用したカメラ

今回の記事の写真はすべて、『FUJIFILM X100F』で撮影しています。コンパクトでありながら、最高にいい写りをしてくれるお気に入りのカメラです。

しかしお気付きでしょうか。あまりの画質の粗さに。

あろうことか、内蔵NDフィルターがONになっていることに気付かずに一日使っていました。普通に考えて気付かないわけがありませんが、楽しくてきっと舞い上がっていたのでしょう。

内蔵NDフィルターの切り忘れにはご注意を。

他の参加者の記事もおすすめです

今すぐ大慶園に行きたくなる記事たちを貼っておきます。

中高生におすすめ!千葉にある2つ目の遊園地。10年ぶり。大人が大慶園で1日全力で遊んでみた!【ぽけっとすぱいす】

年が明けて、みんなで大慶園にフォトウォーク【webledge】

千葉繋がりブロガーで大慶園へ!カメラを持って遊び倒してきた!【きまぐれハチログ】