#きまぐれ黒豆らんぽ 1日目。タイトルに何を書いたらいいのかわからないぐらい濃厚な旅【四国旅行】

きまぐれ黒豆らんぽ1日目

こんにちは、しゅんさんぽ(@shunsanpo)です。

2月9日~11日の3連休を利用して、「四国旅行」に行ってきました。

メンバーは後ほどご紹介しますが、今回も相当濃いメンバー。そのおかげか、なかなか経験することができないようなぶっとんだ旅”となりました。

3日間の旅であるにも関わらず、初日だけで四国全県を制覇してしまうという狂気のスケジュール。なにこれ最高じゃないですか。

一応フォトウォークイベントということでしたので、写真もたくさん撮りました。1記事ではとても収まりそうにありませんので、いくつかに分けて書いていきたいと思います。

ちなみに、前回のぶっとんだ旅「だららんぽ金沢」はこちら。

参加メンバー

まずは今回の参加メンバーです。

たけさんぽ東京で仲良くなったはちさん、いつものクロギさん、初対面のまめさんです。初対面と言ってもTwitterでいつも仲良くしていただいているので、初対面でも初対面だとはまったく感じませんでした。

つまり気心の知れたメンバー4人でフォトウォークをしてきました。

ちなみにイベント名の「きまぐれ黒豆らんぽ」は、参加者全員のブログ名や名前の一部を少しずつ取って組み合わせたものです。

① 徳島県

兵庫県姫路市を早朝5時に出発。相変わらずスタートが早いです。まだ辺りは真っ暗ですので、写真を撮ることもなくただひたすら四国を目指します。

ようやく日が昇りはじめた朝7時、徳島県に到着しました。

徳島ラーメン「白水」

徳島ラーメン

ここでエネルギーを補給。これが噂の徳島ラーメン。

チャーハン

もちろんチャーハンも必要ですね。朝からしっかり食べて、順調な滑り出し。

② 香川県

続いてやってきたのが香川県。

香川県といえばやることはただ一つ。うどんです。

「山越うどん店」

山越うどんの行列

まずは人気店「山越うどん」へ。オープン直後でこの行列。すごい。

山越うどんパンフレット

山越うどん

山越うどんの職人

職人さんたちの手際の良さのおかげか、あまり待つことなくすんなりと入ることができました。

山越うどん

あまりに美味しくて、つるつるすすっと食べられます。少し前にラーメン食べたことなど忘れてしまうほどでした。

中庭で写真を撮る

元気なはちさんは中庭で写真を撮っていました。どんな写真が撮れたのでしょうか。

暖炉の前で写真を撮る

クロギさんは暖炉の前で写真を撮っていました。この人はきっと暖炉しか撮れてない。

暖炉

もちろん私も暖炉組。身体も温まったところで次へ向かいます。

「山下うどん」

山下うどん 外観

続いてやってきたのが「山下うどん」です。本日3食目ですが、「食」も旅の醍醐味の一つでしょう。旅先ではどれだけ食べてもゼロカロリー。

山下うどん

山下うどん

さきほどの「山越うどん」とは味も麺の触感もまったく違い、お店ごとのこだわりが垣間見えて面白かったです。

ひたすら車を走らせる

安全運転

クロギさんの安心安全運転。お父さん、いつもありがとうございます。

ひとときの晴れ間

朝からすっきりしない曇り空でしたが、この一瞬だけ晴れ間が見えました。

③ 愛媛県

四国3県目、愛媛県に到着。

朝早く出発したおかげでまだ12時半です。なかなか順調なペース。

まめさんと合流

ここで愛媛県在住のまめさんと合流です。今回の四国旅行の計画もほとんどお任せしてしまいましたが、旅行プランナーのような完璧なスケジュールを組んでいただいてとても助かりました。

旅行プランナーまめさん

こちらがまめさん。愛媛にお越しの際はぜひお願いしてみてはいかがでしょうか。まずはお気軽に見積もりを。

松山市内でフォトウォーク

ここから少しフォトウォークらしいことをやってみました。すべて人任せのため自分がどこにいたのかさえわかっていませんでしたが、おそらく松山市内だと思います。

隙間の空

路地

古びた原付

こういった路地はついつい写真を撮ってしまいます。どこにでもあると言われればそれまでですが。

道端の野菜

バナナの箱にキャベツ

来島金物

みきゃんタクシー

みきゃんタクシー。かわいい。

フォトウォーク風景

カメラ女子

フォトウォーク風景

いいカメラやレンズが大集合。物欲を刺激されるのも、フォトウォークならではの楽しみ(苦しみ)。

本のパンフ

もちろん本屋さんにも行きました。書漂家クロギタロウとしてのお仕事もこなされていました。

「カドニアルコーヒー」で休憩

カドニアルコーヒー

だんだんと雨が強くなってきたので、「カドニアルコーヒー」というユニークな名前のカフェに入りました。

カドニアルコーヒー

カドニアルコーヒー

カメラの話、ブログの話をしながらのんびり過ごしました。GRも触らせてもらいましたが、やっぱりいいカメラでした。ほしい。

重要文化財「萬翠荘」

本日最後のフォトスポットとして訪れたのが、「萬翠荘(ばんすいそう)」です。

国の重要文化財にも指定されているようですが、工事中ということでその美しい外観は見ることができませんでした。

萬翠荘

工事中だとわからないようにどう撮るか、みんなそれぞれ動き回りながら外観を撮影をしていました。

萬翠荘のステンドグラス

豪華なライト

光の当たる椅子

萬翠荘の一室

入館料300円を払えば、見学をすることができます。歴史には詳しくありませんが、純粋に建物を見るだけでも十分楽しめました。

手をかざす

絵画に映った景色

ピンボケ

何がしたいかよくわかりませんが、いろいろと工夫しようとした努力だけは認めてあげたい。

「萬翠荘」を出たころには辺りも薄暗くなり始めていたので、スナップをしながら駐車場に向かいました。

濡れたバラ

横断歩道と自転車

曇り空と時計

これだけ遊んでまだ夕方5時。まさに早起きは三文の徳。

④ 高知県

四国制覇に向けて最終目的地、高知県を目指します。

運転

まったく知りませんでしたが、松山市から高知へのアクセスはあまり良くないのですね。さすがのクロギさんも少しお疲れ気味です。

なんとか無事に本日の宿に到着し、チェックインを済ませます。時間は20時半を回り、空腹もピークに。

居酒屋「大黒堂」

大黒堂

かつおのタタキが美味しそうなお店を調べて辿り着いたのが、「大黒堂」

かつおの塩タタキ

豚もやし

あおさの天ぷら

どれも美味しかったですが、特に「かつおの塩タタキ」は分厚いのに柔らかくて、それはそれはもう最高でした。

祈願

帰りには神社に立ち寄り、明日からも良い旅となるよう祈願をして宿に戻りました。

これにて濃厚な1日目は終了です。随分と省略しましたが、それでもなかなかのボリュームとなってしまいました。

まだ残り2日分ありますので、ぜひそちらもお付き合いお願いします。

2日目はこちらから

2日目についても書きました。1日目と同様にかなりの濃さと密度ですが、写真たっぷりでご紹介していますのでさらっと見てあげてください。かわいいアイドルも登場します。

きまぐれ黒豆らんぽ2日目 #きまぐれ黒豆らんぽ 2日目。日曜市や道後温泉も行ったけど、ムスカにすべて持っていかれた旅【四国旅行】

撮影に使用したカメラ

撮影に使用したカメラは『SONY α7RII』です。レンズは『TAMRON 28-75mm F2.8 Di Ⅲ RXD』を使用しました。

この組み合わせで大体のものは撮れてしまうので、旅行などにちょうど良いと思います。実際、今回の旅行ではデジタルカメラはこれのみで3日間を過ごしましたが、特に不満は感じませんでした。

参加者の記事一覧

他の参加者の方の記事も貼っておきます。文章も写真もまたテイストが違いますので、ぜひ一度見てみてください。

狂気再来… #きまぐれ黒豆らんぽ 四国急襲!その1 [Books だらり庵]

5泊6日で西をぐるっとしてきた!【大阪、兵庫、徳島、香川、愛媛、高知、大分、熊本、福岡】[きまぐれハチログ]

page.31 「#きまぐれ黒豆らんぽ DAY1」[Ordinary Life]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です