酷暑の宮島フォトウォーク。定番スポットから隠れ家カフェまで、ざっくり写真で紹介【広島】

宮島フォトウォーク

こんにちは、しゅん(@shunsanpo)です。

日本全国が異常な暑さを記録したこの三連休、無謀にもフォトウォークをしてきました。

今回のフォトウォークの舞台は、広島県にある「宮島(みやじま)」。いつも仲良くしていただいているブロガーさんたちと酷暑の中、写真を撮り歩いてきました。

絶景を求めるフォトウォークのはずが、気づけば日陰とエアコン、水分ばかりを求めているというそんな一日。

「宮島」とは

厳島神社の鳥居

宮島については今さら説明するまでもないと思いますが、簡単に触れておきます。

所在地は広島県廿日市市宮島町。「宮島」と呼ばれることが多いですが、正式名称は「厳島(いつくしま)」のようです。

日本三景のひとつでもあり、全国屈指の景勝地です。厳島神社や五重塔、瀬戸内海や弥山(標高535m)など、歴史と自然の調和が美しい島です。

真夏の宮島を写真で振り返る

時系列はこちらのブログでどうぞ

時系列で振り返ろうかと思いましたが、一緒に訪れたブロガーさんお二人がすでにわかりやすくレポートを書かれていました。

しゅんさんぽ広島 暑さに負けるな、酷暑の宮島編【Books だらり庵】

「しゅんさんぽ広島」広島でおすすめNo1の観光スポット!宮島でフォトウォーク!【ASOBITRIP】

なんて丁寧に書かれているんだ・・・この後に記事は書けない・・・。

ですので丁寧なレポートはお二人にお任せして、私は自由に紹介していこうと思います。ではどうぞ。

わずか10分でも船旅はわくわくしてしまう

宮島へ渡るには、宮島口からフェリーに乗船します。運賃は往復360円なので、電車に乗る感覚でフェリーに乗れてしまいます。これは安い。

宮島行き切符

宮島行きフェリー

宮島行きフェリー船内

フェリーからの厳島神社

船好きなので、この時かなりテンション上がってます。

宮島到着

わずか10分で着いちゃうんですけどね。

小鹿と出会うという奇跡

宮島といえば、鹿。そこらじゅうを我が物顔で歩く、鹿。

正面から鹿

彼らはよけることなど知りません。よけるのは人間の方。

鹿のおしり

木陰で休む鹿

夕焼けと鹿

逆光の鹿

なんと幸運なことに、生まれて一ヶ月にも満たない小鹿に出会うことができました。どのぐらい幸運なことかはわかりませんが、とにかく可愛くてたまりません。

鹿親子

バンビ

「牡蠣祝(かきわい)」でおしゃれ感を満喫

小高い丘の上に建つ古民家カフェ「牡蠣祝(かきわい)」。おしゃれな古民家カフェは全国各地にありますが、ここの魅力はなんといっても窓から見える景色が美しい。

牡蠣祝店内

牡蠣祝店内

牡蠣祝店内

牡蠣祝店内

過剰な写真撮影は禁止されています。過剰な撮影スタイルが売りの私にとっては痛い。(いつもマナーは守ってます)

牡蠣祝

牡蠣祝のアイスコーヒー

牡蠣祝の牡蠣のオイル漬け

アイスコーヒー(650円)と牡蠣のオイル漬け(800円)。牡蠣は一個のお値段なので、このお皿で2,400円です。お値段もお味も大人のお店でした。

厳島神社の鳥居を真下から撮る

厳島神社の鳥居といえば、海の中に佇む鳥居が有名です。しかしあれは潮が満ちている時にしか見ることができません。今回訪れたときは干潮時でしたので、鳥居の周りは干潟となっていました。

以下のサイトで事前に満潮・干潮時刻を調べてから行くことをおすすめします。

年間潮汐・潮見表【宮島観光協会】

厳島神社の鳥居

干潮時には、歩いて鳥居のすぐ近くまで行くことができます。

厳島神社の鳥居

厳島神社の鳥居

厳島神社の鳥居

満潮時だとこんなに近づけない。

厳島神社の鳥居

厳島神社の鳥居

厳島神社の鳥居

せっかくなのであちこちから撮ってみました。

厳島神社の鳥居

太陽の人

モノクロでも撮ってみました。

宮島の町並みスナップ

一応フォトウォークなので、じっと風景ばかり撮っていた訳ではありません。猛烈な暑さの中、歩き回って撮影しました。(暑さが伝わらないのがつらい)

木漏れ日

宮島五重塔

宮島の階段

せせらぎ

カニ

消火器

木漏れ日

厳島神社正面

牡蠣

ラムネ

アルコール

かき氷

牡蠣を焼く人

宮島提灯

宮島五重塔

宮島のトンネル

牡蠣祝

宮島のカップル

宮島でポートレート撮影

こんなに素晴らしいロケーションが用意されて、ポートレートを撮らない訳にはいきません。しかも爽やか系イケメンと、九州男児系イケメンが揃う絶好の機会。これはシャッターチャンス。

宮島でポートレート撮影

牡蠣祝

宮島でポートレート撮影

宮島でポートレート撮影

宮島でポートレート撮影

宮島でポートレート撮影

『ASOBITRIP』を運営されているよこっち(@tirykt )さん。SONY α6500とα6000の二台持ちをされてるんですが、そこから出てくる写真がまた素敵すぎます。

五重塔とクロギさん

宮島の海で撮る

暑そうな人

夕日に照らされる男

宮島でポートレート撮影

『Books だらり庵』を運営されているクロギタロウ(@taroimo0629)さん。そのブログでも軽妙な文章を披露していますが、実際に会ってもよく喋る面白いお兄ちゃん。

まとめ

TRIP35

フォトウォーク最高。

写真を一緒に撮る楽しみはもちろん、いつも読んでいるブロガーさんに会えること自体が特別な経験です。今回もブログのことを情報共有したり、カメラの話で盛り上がったりと、最高の時間を過ごすことができました。

ただし、日本の夏は暑すぎる。夏のフォトウォークは健康第一で行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です