西荻窪にある古民家カフェ「松庵文庫」で優雅なランチタイムを【ブックカフェ】

こんにちは、しゅんさんぽ(@shunsanpo)です。

東京には月に2回ほど遊びに行っているのですが、今ハマっているお気に入りの街があります。それが西荻窪です。

このあたりはおしゃれなカフェが多く、なおかつそれほど人が多すぎないため、田舎者の私にとっては非常に過ごしやすい街です。

そんな西荻窪にあるカフェの中でも、2020年ベストカフェとも言えるぐらい素敵なお店を見つけました。

それが、今回ご紹介する古民家カフェ「松庵文庫」です。

「松庵文庫」へのアクセス

中央線・総武線「西荻窪駅」より徒歩7分ほどの、閑静な住宅街にあります。

お店は緑の木々に覆われており、近くまで行けばきっとすぐにわかると思います。

駐車場はありませんので、近くのコインパーキングを利用することになります。

とにかくおしゃれ

松庵文庫。その名前からもおしゃれさが滲み出ていますが、実際に来てみるとびっくり。

上がっていたハードルを軽々と超えるぐらい雰囲気が良く、店内のどこを切り取っても絵になります

松庵文庫 外観

外観は古民家そのもの。住宅街の中にぽつんと現れるのですぐに気付くと思います。

松庵文庫

松庵文庫

松庵文庫

松庵文庫

店内にはたくさんの本が置いていたり、雑貨屋が併設していたりと夢のようなおしゃれ空間。

机や椅子は木製のものが多く、ぬくもりのある店内は居心地も抜群です。

料理が美味しい

松庵文庫 料理

松庵文庫 料理

牡蠣と青海苔のドリア(サラダ・ドリンク付き)」を注文してみましたが、牡蠣がごろごろ入っており、食べごたえのある一品でした。

味ももちろん美味しかったですが、おしゃれな空間で食べるごはんはより美味しく感じますね。

混雑時の待合スペースも素敵

人気店唯一のデメリットと言えば「混雑」じゃないでしょうか。

松庵文庫もお昼時には混雑しています。この日も13時頃に入店しましたが、席に付けたのは14時でした。

しかし、2階にある待合スペースもおしゃれで、喋ったり写真を撮っていると1時間はあっという間に感じました。

松庵文庫

松庵文庫

松庵文庫

松庵文庫

光がたくさん差し込んで、冬場でもぽかぽか。床が軋む音も心地良いです。

松庵文庫 ポートレート

松庵文庫 ポートレート

松庵文庫 ポートレート

松庵文庫 ポートレート

正直この待合スペースが良すぎて、この時点で「松庵文庫最高だね」って話をしていました。

まとめ

おしゃれで、居心地抜群、料理も美味しい、三拍子揃った「松庵文庫」。

これまで行ったカフェの中でも上位に入るぐらいのお気に入りとなりました。

また西荻窪に訪れた時には行ってみようと思います。今度はケーキも食べてみたい!

「松庵文庫」店舗情報

店舗名 松庵文庫
住所 〒167-0054  東京都杉並区松庵3-12-22
電話番号 03-5941-3662
営業時間 水〜金曜日 11:30〜21:00  土・日曜日 11:30〜18:00
定休日 月・火曜日
席数 26席
駐車場 なし
ホームページ http://shouanbunko.com/