『Kodak PORTRA160(ポートラ160)』はナチュラルですっきりした色味のネガフィルム【レビュー・作例】

PORTRA160 アイキャッチ

こんにちは、しゅんさんぽ(@shunsanpo)です。

今回ご紹介するのは、カラーネガフィルム『Kodak PORTRA160(ポートラ160)』です。

ISO感度100のネガフィルムと言えば、業務用100、Ektar100、Lomography CN100など各社人気商品が名を連ねている、いわゆるフィルム激戦区です。

PORTRA160は、それらよりもほんの少し明るい感度160ですが、他のフィルムに負けず劣らずの人気と品質を誇っています。では、さっそくレビューしていきたいと思います。

『Kodak PORTRA160』とは

どんなフィルム?

『PORTRA160(ポートラ160)』とは、Kodak社から発売されているロングセラー商品の一つです。PORTRAシリーズには、ISO160・ISO400・ISO800の3種類が展開されています。

今回ご紹介するのはISO160のフィルムです。PORTRAの3種類の中ではもっとも感度が低いため、日中の屋外で使用することが前提かなと思います。

写りの特徴

Kodakのフィルムと言えば色乗りが良く、こってりした色味のイメージがありました。しかしこのPORTRA160は、どちらかと言えばすっきり落ち着いた色調に感じました。

飛び抜けた特徴があるわけではありませんが、ナチュラルで滑らかな癖のない描写はシチュエーションを選ばず、どんな場面でも使いやすいフィルムだと思います。。

『Kodak PORTRA160』作例

ここからは、実際に『PORTRA160』を使って撮影した作例を紹介していきます。

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

PORTRA160 作例

今回のまとめ

作例を見ていただいてわかるように、他のPORTRAシリーズよりもずいぶんとすっきりとした印象です。リアルさは残しつつ、ほんの少しだけ現実より鮮やか、そんな色調に感じました。

特に青の発色がとても綺麗なフィルムですので、これからの季節、海や川遊びにも最適かなと思います。

ネガフィルムまとめてみました

これまでに私が使ってきたネガフィルムをまとめてみました。各フィルム10枚程度の作例を掲載しています。

フィルムまとめ おすすめのカラーネガフィルムまとめ!定番から変わり種まで一挙公開!【作例】

4 Comments

sachi

初めまして。
お聞きしたいのですが、
無補正でしょうか?
よく見かけるのポートラの作例と
私が撮ったものでは、違った印象なのです。

返信する
しゅんさんぽ

お問い合わせありがとうございます。
記事の作例写真ですが、各現像所に「おまかせ」で仕上げてもらっていますので、特別なオーダー等はかけておりません。ただし、「無補正」のオーダーもしておりませんので、現像所によっては多少補正がかかっているかと思います。

曖昧な回答になってしまい申し訳ございません。

返信する
sachi

早速のお返事ありがとうございます。
私が撮りますと、なんだかポートラ
じゃないような気がしまして。
自分のセンスの無さもあるのでしようが。
無補正、おまかせ、など、色々試してみます。
ありがとうございました。

返信する
しゅんさんぽ

こちらの記事にも書いておりますが、同じフィルムでも現像所によって大きく仕上がりが変わります。フィルムと現像所、さまざまな組み合わせを試してみて、お気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね。
https://shunsanpo.com/kodak-portra800-review

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です