秋の気配漂うレトロな遊園地をフィルムカメラで撮ってきた【作例】

こんにちは、しゅんさんぽ(@shunsanpo)です。

先日、兵庫県神戸市にある「神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」に行ってきました。

フラワーパークという名前の通り園内には多くの花が咲いていたり、昔ながらの遊園地もあったりと、休日には家族連れからカップルまで多くの人で賑わう人気のスポットです。

今回はスポット紹介ではなく、フィルムカメラで撮った写真をひたすら貼っていこうと思います。

写ルンです400

レトロなスポットにはレトロなカメラを。ということで、まずは「写ルンです400」で撮影した写真です。

▷ 『写ルンです』は自信を持っておすすめできる最高のフィルムカメラ【レビュー】

写ルンです400 作例

写ルンです400 作例

よく晴れた日にはリフレクション狙いがち。

写ルンです400 作例

幸せそうな家族を見つけると逆光で狙いがち。

写ルンです400 作例

神戸おとぎの国。入場ゲートってわくわくするよね。

写ルンです400 作例

写ルンです400 作例

写ルンです400 作例

写ルンです400 作例

写ルンです400 作例

写ルンです400 作例

写ルンです400 作例

レトロな遊園地は、子どもにとって楽しい空間であることは間違いありませんが、むしろ大人のほうが懐かしくワクワクする空間かもしれません。少なくとも私はめちゃくちゃワクワクしてた。

Kodak GOLD200

続いては「Kodak GOLD200」です。カメラはNewFM2を使用しました。

kodak gold200 作例

また観覧車撮ってた。

kodak gold200 作例

またまた観覧車。

kodak gold200 作例

メリーゴーランド、長らく乗ってないなぁ。久しぶりに回されたい。

kodak gold200 作例

kodak gold200 作例

kodak gold200 作例

kodak gold200 作例

蜂に逃げられた!と思ったらいい感じに飛び立った瞬間が撮れてた。ラッキー。

kodak gold200 作例

kodak gold200 作例

kodak gold200 作例

秋の澄んだ空気感が良いですね。夕日も柔らかく、とても好きな季節です。

Kodak ULTRAMAX400

以前は真っ青な写真を量産していた「Kodak ULTRAMAX400」ですが、最近は色味も落ち着いてきました。あの頃は一体なにが起きていたんでしょうか。

カメラは、「OLYMPUS TRIP35」を使用しました。

▷ ネガフィルム『Kodak ULTRAMAX 400』の色味が斬新すぎる【レビュー・作例】

ULTRAMAX400 作例

さきほどのコスモスも、カメラとフィルムが変わるとまったくの違った印象に。

ULTRAMAX400 作例

ULTRAMAX400 作例

ULTRAMAX400 作例

空も自然な色味で良いですね。手頃な価格で買えることもあり、最近はULTRAMAX400を使う機会も増えてきました。

業務用100

最後は、富士フイルム「業務用100」です。カメラは再びNewFM2を使いました。

業務用100 作例

日が暮れるのも随分と早くなってきました。なんだか寂しくなる季節ですね。

業務用100 作例

業務用100 作例

業務用100 作例

これから暗くなっていく時間にどうして感度100フィルムを詰めてしまったのでしょう。イージーミス。

業務用100 作例

業務用100 作例

業務用100 作例

これは偶然の産物ですが、ほぼ開放で撮っていたおかげでフレアなどがいい感じに入ってくれました。グッジョブ。

業務用100 作例

業務用100 作例

業務用100 作例

しばらくこの景色を見ながらぼーっと過ごしました。秋っていい季節だなぁ。

業務用100 作例

さて、そろそろ帰りましょう。おしまい。

使用したフィルム