オールドレンズ『Helios-44-2 58mm F2』で神戸フォトウォーク参加してきました【作例多数】

旧ハッサム住宅内部

こんにちは、しゅん(@lbshun_camera)です。

先日、神戸フォトウォークをしてきましたので、その模様を振り返りたいと思います。

今回は「神戸ファインダー」を運営されているAkiさん(@Aki_for_fun )と、「たけさんぽ」を運営されているたけしさん(@_takesanpo )と一緒に行ってきました。

神戸ブロガー界の重鎮であるAkiさんと、関西おさんぽ界の重鎮であるたけしさんとフォトウォークできるなんて、ブログ始めてよかった!

 

定番から穴場まで!神戸フォトウォーク

集合前の腹ごしらえ「シェルビー」で巨大ハンバーガー

まずは腹ごしらえ。早く着いたたけしさんと合流してハンバーガー屋探し。

ハンバーガーが食べたくなってしまったのは、行きの電車の中でこの記事を読んでしまったからです。これ読んだらもうハンバーガーしか考えられない。

野菜をはさむのではなく、”乗せる”ハンバーガーショップ「THE BURGER SHOP」(webledge)

今回訪れたのは、神戸元町にある「シェルビー」。店内もアメリカンな雰囲気で、バーガーショップらしくてテンションも上がります。

神戸シェルビー

神戸シェルビー

そして待ちに待ったハンバーガー。

神戸シェルビー

めちゃくちゃ美味しかったです。肉肉しくてジューシーでした。フォトウォークの集合時間に遅刻するぐらい美味しかったです。(Akiさんほんとにごめんなさい)

新緑が気持ちいい「兵庫県公館」

カメラのカツミにてAkiさんと無事合流して、フォトウォークスタートです。

そしてまずふらっと立ち寄った場所が「兵庫県公館」です。

毎週土曜日の午前10時から午後4時まで内部を一般公開しています。この日は日曜日でしたので建物の中には入れませんでしたが、敷地内は自由に散策できました。

兵庫県公館と新緑

兵庫県公館

新緑と洋館。素晴らしい組み合わせ。初めて来ましたが人も少なくて静かな場所でした。

兵庫県公館の花壇

兵庫県公館の花壇

花壇にもカラフルな花がたくさん。個性的なボケが面白い。

兵庫県公館の新緑

透ける葉っぱ、好きです。

神戸にある日本庭園「相楽園」

次に訪れた場所は「相楽園」いう日本庭園です。

営業時間 午前9時から午後5時まで
定休日 毎週木曜日
入園料 大人(15歳以上)300円、小人(小学生・中学生)150円

2018年4月21日(土)~5月6日(日)まで、「つつじ遊山」が開催されているということで行ってみました。

相楽園のつつじ

相楽園のつつじ遊山

相楽園つつじ遊山

相楽園のピンクのつつじ

相楽園の白いつつじ

つつじのいい香りが園内を包み込んでいました。

相楽園の新緑

相楽園の鹿威し

相楽園の鯉

純粋に日本庭園としても楽しめます。日本庭園でこんなちゃんと写真撮ったの初めて。

旧小寺家厩舎

重要文化財「旧小寺家厩舎」です。この日はオカリナの演奏会が開かれていました。

旧ハッサム住宅

普段は入ることができない「旧ハッサム住宅」も、期間中は内部公開されています。

旧ハッサム住宅の煙突

阪神淡路大震災の際に、屋根から落下した煙突が前庭に保管されています。

旧ハッサム住宅内部

旧ハッサム住宅内部

旧ハッサム住宅内部

旧ハッサム住宅内部

ハッサムさん、めちゃくちゃおしゃれ。

相楽園の新緑

相楽園の新緑

相楽園の新緑

新緑がとても気持ち良かったです。

相楽園でお茶菓子

相楽園とAkiさん

茶菓子屋でひと休み。Akiさん(のアイコン)とたけしさん(のX-Pro2)の2ショットを撮らせていただきました。

「南京町」で腹ごしらえ

元町南京町

元町南京町

元町南京町の肉まん

肉まん美味しかった。中華街最高。

「元町高架下」はディープな世界

元高3番街

きらきらした入口。関西らしさ全開。

元町商店街

元高3番街のワープロ屋

元町商店街

元高3番街

元高3番街

入口の華やかさとは裏腹に、ダークな雰囲気。普通にちょっと怖かった。

「ハーバーランド」で豪華客船を見る

この日は神戸港にコスタ・ネオロマンチカが入港していました。船内にはカジノ、ジム、プールなどもあるようです。いつか乗ってみたい。

コスタロマンチカ

ポートタワー

神戸の観覧車

神戸はどこを切り取っても絵になるスポットです。この日も夢中でシャッターを切りまくっていました。

気付けばもう日も暮れてきました。今回の神戸フォトウォークはここでお開きです。

使用した機材

カメラはSONY α7RⅡです。

いつもはこれに『MC-11』をつけてEFレンズを愛用していますが、今回はオールドレンズ『Helios-44-2 58mm F2』を使用しました。

オールドレンズとは、言葉の通り古いレンズ。明確な定義があるわけではなさそうですが、フィルム時代に使われていたレンズを指すことが多いようです。

この『Helios-44-2 58mm F2』も、1970年~1990年頃まで製造されていたフィルム時代のレンズですので、立派なオールドレンズです。むしろオールドレンズの代表格としてかなり有名なレンズです。

今回のフォトウォークはすべての写真を『Helios-44-2 58mm F2』で撮影しました。

他の作例、レンズの特徴についてはこちらも参考にどうぞ。

1万円以内のオールドレンズ
オールドレンズ初心者におすすめ!1万円以内で買えるオールドレンズ3選【レビュー・作例多数】

【おまけ】神戸の夜景も撮りました

フォトウォーク終了後、Akiさんに神戸の夜景おすすめスポットを教えていただいて一緒に撮影をしました。

ここからはレンズを替えています。使用したレンズは『EF24-105mm F4L IS USM』です。

EF24-105 F4L IS USM
初めてのLレンズにもおすすめ『EF24-105mm F4L IS USM』【新型との違い・作例多数】【Canonレンズレビュー】

ポートタワーの夜景

神戸の夜景

コスタ・ネオロマンチカ

コスタ・ネオロマンチカ

神戸港の夜景

コスタ・ネオロマンチカと夜景

ポートタワーと神戸の夜景

神戸は夜景も最高です。三脚持ってきて良かった。

まとめ

毎週のように撮影には出かけていますが、やはり誰かと一緒に撮影すると新しい発見があります。

撮影スポットもそうですが、構図や視点、被写体探しの方法など、自分では絶対に見つけられないものに気付けるのもフォトウォークの魅力だと感じました。

Akiさん、たけしさん、ありがとうございました。またぜひフォトウォーク開催しましょう!

リフレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です