猿島未遂、横須賀フォトウォーク日和。海と森と、ときどき美女

こんにちは、しゅんさんぽ(@shunsanpo)です。

6/15~6/16、梅雨真っ盛りの関東に乗り込んできました。

楽しみを詰め込んだ2日間でしたが、その中でも1ヶ月前から計画して楽しみにしていたのが「猿島に写真を撮りに行くこと」でした。

猿島に行こうとしたのは、実は今回が初めてではなくこれが2回目です。ただし前回は、大雨のため泣く泣く断念せざるを得ませんでした。

▷ フィルムカメラを片手に、雨の下北沢フォトウォークをしてきた【猿島フォトウォーク未遂】

今回はそのリベンジでもあります。

前日の夜、天気予報を確認。予報は「晴れ」。雨男と言われる私もこれで汚名返上です。気温は30度近くまで上がるようですが、「ちょっと暑いぐらいの方が盛り上がるよね」なんて友人と話しながら、高ぶる気持ちを抑えながら眠りにつきました。

いよいよ、猿島に行ける…!

念願の猿島へ

そして当日。窓の隙間から差し込む朝日で目が覚める。キッチンからはトマトを切る音だろうか、不規則な音色さえ今日は心地良い。

なんてオシャレな感じに書きたかったのですが、そんなことしてる余裕がなくなるような衝撃的な結末が待っていました。

ただただ長くなるだけなので実際に起きたことだけを簡潔に申し上げます。

強風のため、猿島行きフェリーは全便欠航でした。猿島リベンジ、失敗。

「強風のため欠航」は私の辞書にはなかった。完全に想定外でした。猿島に嫌われるようなこと何かしたかな。

ただ、前回と違うのは快晴ということです。

突然の欠航にも動じることなく、仕事のできる大人たちがどんどん話を進めていってくれます。そのやり取りを眺めているうちに、目的地が決まりました。大人ってすごい。

目的地は「横須賀」です。

ということで、ここからは「横須賀フォトウォーク」の模様を振り返っていきます。

猿島なんてきっと幻だったんだ。

参加メンバー

今回の参加者です。ここからが本編です。

もう最高。楽しいが約束されたメンバーです。

横須賀フォトウォーク

横須賀中央駅~横須賀駅

横須賀中央駅に到着した我々は、JR横須賀駅で待つメンバーと合流するため、さっそく軽めのフォトウォークです。

海が近い街

横須賀、海が近くて最高。それよりスシローが目に入っちゃう。

フォトウォーク

あじさいと女の子

あじさいと女の子

道の途中、素敵なアジサイが咲いていました。

CONTAX T2

CONTAX T2ください。

壁

海と生きる人

倒れるパラソル

パラソルが倒れるほどの強風。フェリーが欠航になるのも納得です。

さて、横須賀駅で無事に合流できたので、ここから最初の目的地までバスで移動します。

観音崎公園(海)

「観音崎公園」にやってきました。灯台や博物館、美術館などがある広大な敷地の県立公園です。

観音崎公園

観音崎公園

横須賀美術館

このおしゃれな建物が「横須賀美術館」。しかし前日の豪雨の影響で、この日は臨時休館となっていました。

でも大丈夫、私たちの目的地は美術館ではありません。道路を挟んだ反対側にある絶景です。

真っ青の海

さざなみ

海だーーー!!!

髪をかき上げる女性

微笑む女性

天使だーーー!!!

海人

何かの卵を見つけてご満悦のタロウだーーー!!!

とテンションが上がっていると、少し遅れると連絡のあったクリハラさんが到着したようです。

颯爽と現れる男性

「やぁやぁ、楽しんでるかい?」

“颯爽と現れる”ってこういうことを言うんですね。男でも惚れちゃう。

観音崎公園(芝生・紫陽花)

横須賀美術館の芝生

ひとしきり海で遊んだ後は、横須賀美術館の芝生でごろごろ。雨上がりで芝生はちょっとしっとりしてたけど。

笑顔で走る女の子

笑顔で走る女の子

天使が走ってた。

髪を触る女性

天使が疲れてた。

アジサイ

アジサイと女性

ここにもアジサイが綺麗に咲いていました。今がベストシーズンですね。

アジサイ

アジサイと女性

しむさんから『Carl Zeiss Distagon 1.4/35 ZM』をお借りしました。上の4枚はそのレンズで撮りましたが、やっぱり写りは最高ですね。かわいい。

休憩(飲む)

横須賀美術館から少し歩いたところにレストハウスがあったので、このあたりでひと休みすることに。

ビール

フォトウォークなのにここまで飲酒ゼロというのがおかしかったんですよね。さて、飲みましょう。お酒弱いけど。

サングラスとみんなの笑顔

機材整理

傘差し旅人

クリハラさんのサングラスで遊んだり、カバンの中を片付けたり、旅人タロウさん撮ったり。

横須賀の海

ずっと海沿いにいるので、常に目の前には絶景が広がっていました。贅沢すぎる休日。

ベロだし

イケメンなんて言うのが申し訳ないぐらいイケメン。

風になびく髪

笑い合う美女

ピース

笑顔がまぶしすぎて直視できない。恥ずかしいのでファインダー越しの世界で。

ランチ(飲む)

さて、休憩も済んだところでランチにしましょう。え?

瓶ビール

瓶ビール

ランチと言えばビールですね。飲みましょう。お酒弱いけど。

ネギトロ丼

すきみ丼(860円)を注文しました。美味しいのはもちろん、ボリュームがすごかった。お店の方もめちゃくちゃ親切だったので、また横須賀に行く時はここに行くと心に決めました。

カフェ エルム

観音崎公園(トンネル・森)

お腹も満たされて良い感じにふらふらになってきた(飲みすぎた)ので、再びフォトウォーク。

大きなトンネル

大きなトンネル。

かわいいおばけ

おばけが出そうだねなんて言ってたらおばけが出た。かわいい。ピント合わなくてごめん。

ハイキング

ちょっとしたハイキングコースに入っていきます。木漏れ日が美しい。

新緑と美女

新緑と美女

新緑と美女

しゅんさんぽは女の子しか撮らないとよく言われますが、ほんとにそうなんだなぁと思いました。(そんなことないですよ)

廃墟感

ローアングル

クール

頭にサングラス乗っけて許されるのはクリハラさんぐらい。かっこ良すぎるんだよなぁ。

高台からの景色

高台まで登ってきました。たしか絶景だった気がしますが、景色の写真がありませんでした。なぜなんだ。

森の妖精

カメラ女子

森からの海

山を下りていきます。

撮らないでください

さすがに撮りすぎました。

さいごに

今回は男女ともにスーパーモデルたちがいたため、かなりポートレートに寄ったフォトウォークとなりました。嫌な顔ひとつせずモデルをしてくれた方々、本当にありがとうございました。

初めての横須賀でしたが、快晴にも恵まれて最高の思い出となりました。

あまりの楽しさに忘れかけていましたが、猿島リベンジ、次こそは成し遂げてみせます!

今回使用した機材

上述したように一部『Carl Zeiss Distagon 1.4/35 ZM』を使用しましたが、今回の写真のほとんどはSONY α7IIIとTAMRONのズームレンズ「TAMRON 28-75mm F2.8」の組み合わせで撮りました。

▷ 【レビュー】『TAMRON 28-75mm F2.8 Di Ⅲ RXD』はSONYユーザーは買うべき必須のレンズ