【FILM BREAK vol.4】フィルムで振り返る2018年7月 ~平成最後の夏 幕開け~

FILM BREAK vo.4

こんにちは、しゅんさんぽ(@shunsanpo)です。

フィルムで振り返る月刊記事「FILM BREAK」(ふぃるむぶれいく)。

撮影したフィルム写真を、未公開のものも含めて毎月一回まとめて公開している月刊記事です。より詳しい説明は、FILM BREAK vol.1で紹介しています。

FILM BREAK vo.1
【FILM BREAK vol.1】フィルムで振り返る2018年4月 ~月刊記事をゆるゆると始めてみた~

2018年7月。いよいよ夏本番を迎えました。いわゆる、平成最後の夏。毎記事のようにこのワードを使っていますが、今年しか使えないので使えるうちに使っておきます。

さて、そんな7月も酷暑の日々が続きました。倒れそうになりながらも様々な場所で撮影してきましたので、ぜひご覧いただけたらと思います。

では、2018年7月をさくっと振り返っていきます。

大阪城公園周辺を散策

いきなりカメラとは関係ないのですが、7月初旬、私の好きなアイドルグループ「BiSH」のミニライブに行ってきました。

そのライブまで待ち時間がありましたので、近くの大阪城公園を散策をしてみました。

OLYMPUS TRIP35 + SUPERIA400

OLYMPUS TRIP35とSUPERIA400。私の定番の組み合わせになってきました。

大阪城公園

この日も暑く、木陰でひと休みする人の姿も多く見受けられました。

かき氷を食べる女の子

かき氷の美味しい季節です。

写真を撮る女の子

空を撮りたくなる季節です。

フォトウォークイベント「しゅんさんぽ広島」

7月14日、「しゅんさんぽ広島」というフォトウォークを開催しました。イベントについては、以下の記事でまとめています。

しゅんさんぽ広島
#しゅんさんぽ 初開催しました【イベントまとめ・広島フォトウォーク】

OLYMPUS TRIP35 + SUPERIA400

広島のビルと空

原爆ドーム近くの川

光る信号機

おしゃれなバイク

広島の商店街

まずは広島市街を散策。期待以上のオシャレな街並みに、参加者一同テンション爆上げ。

エコリアムの道路

最初の目的地、「エコリアム」に到着。

エコリアム外観

エコリアム内観

エコリアムでシルエット撮影

ゴミ処理施設なのですが、無料で見学もできるオシャレな建物です。

厳島神社 鳥居

厳島神社 全体

続いて訪れたのが、広島県の観光名所「宮島」。定番スポット、厳島神社でも撮影しました。

鳥居の下のフィルム

鳥居の下にぼろぼろになったフィルムが落ちていました。なにが写っていたんだろう。

金魚鉢

宮島古民家

宮島フェリーからの景色

宮島、もう少し涼しくなったらもう一回行きたい。

「しゅんさんぽ延長戦」高松・淡路島編

「しゅんさんぽ広島」の翌日は香川県高松市に行ってきました。さらに、その帰りがけに淡路島にも立ち寄りました。

写ルンです400

「しゅんさんぽ広島」にて全てのフィルムを使い果たしてしまったため、ここでは「写るんです400」を使用しました。

 海の見える一箱古本市

 海の見える一箱古本市

 海の見える一箱古本市

香川県高松市にあるサンポートテント広場にて開催されていた「第7回 海の見える一箱古本市&せとうちのみの市」。ここにいる人たちはほんとに日本人なのかと思うぐらいのフレンドリーさ。こういうところ好きです。

淡路島の夕日

淡路島のビーチです。ここで夕日を待ちます。

淡路島砂浜の足跡

淡路島の夕日とカップル

淡路島のマジックアワー

一口に夕日と言っても、時間が経つごとにさまざまな表情を見せてくれます。日が沈んでからのマジックアワーも素敵でした。

無人島「友ヶ島」で夏を感じる

7月下旬には、和歌山県に浮かぶ無人島「友ヶ島」に行ってきました。まるでラピュタの世界のようだと数年前から話題になっている人気の場所です。

和歌山県のラピュタ島「友ヶ島」をオールドレンズ一本で撮影してきた【Super Takumar 55mm F1.8 作例】

写ルンです400

加太港

加太港。ここから友ヶ島へと渡るフェリーに乗船します。

友ヶ島の桟橋

友ヶ島高台からの景色

友ヶ島タカノス山展望台

友ヶ島の軽トラ

フィルムで撮る友ヶ島、最高にエモいです。

写るんですも気分が高ぶったのか、いつもより鮮やかな発色な気がします。写るんです、やれば出来るんです。

まとめ

2018年7月 フィルム使用数

  • 写ルンです 2台
  • フィルム 3本

今月は写るんですを除くと、すべて「OLYMPUS TRIP35 + SUPERIA400」の組み合わせで撮影しました。値段も安く気軽に撮影でき、写りはいかにもフィルムらしくどこか懐かしい仕上がり。個人的にはこれが最高の組み合わせだと思います。

Amazonなどのネットショップではまだ購入可能ですが、「SUPERIA400」はすでに生産終了となっています。ちなみに、代替品は「SUPERIA PREMIUM 400」です。どちらもよく似た写りということですが、これについても近いうちにレビューしたいと思います。

次回の「FILM BREAK vol.5」は、9月中旬を目安に更新予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です